五井病院(医療法人 芙蓉会)

入院のご案内

ホーム > ご来院される皆様へ > 入院のご案内

ご来院される皆様へ

入院の手続き

入院が決まった場合は、1F事務所「入退院窓口」にお越しください。また個室、二人部屋(別途料金)をご希望の方は、窓口にてお申し付けください。予約入院の方は、入院日が決まり次第、病棟責任者よりご説明いたします。入院のさい、次のものをご提出ください。

  • ・健康保険証
  • ・各種公費
  • ・認定書
  • ・診察券
  • ・保証金10万円

交通事故など第三者行為による入院の場合は、必ずお申し出ください。室料など保険が適用されないものは別途料金を頂戴いたします。病状により病室を変わっていただく場合があります。ご了承ください。

病棟・病室

3階病棟

療養型病棟

退院後すぐに自宅療養に不安が残る患者様のために、チーム医療で安心とまごころの医療療養と看護・介護ケアを提供いたします。

急性期医療の治療は終了したものの、まだ継続的な医療提供の必要度が高く、ご自宅での療養には不安が残る患者様に安心して療養していただける入院環境を備えた病棟です。

一般病棟

8割の患者様が慢性腎不全で透析治療を受けています。透析導入から退院まで、医師、看護師、作業療法士、理学療法士、栄養士、入院相談員、地域ケアマネージャーなどが連携をとりながら一貫して取り組んでいます。また、病棟ナースは、患者様が自己管理できるよう、正しい知識をもって支援しています。

4階病棟

4階病棟では、急性期の看護はもちろん、慢性期においても、退院後の生活を考慮に入れた患者様・ご家族様の指導、他部署との連携、調整会議の開催など、個別性のある看護を行います。

病室

個室・二人部屋・四人部屋。
個室、二人部屋には、差額(別途費用)がかかります。各個室には風呂、トイレ、電話、応接セットを完備しています。

差額部屋料金表

3
部屋番号 人員 料金(税抜) 内容
B-03 1人 8,000円 バス・トイレ・洗面
B-04 1人 6,000円 トイレ・洗面
4
A-05 2人 3,000円 洗面
A-09 2人 3,000円 洗面
A-10 2人 3,000円 洗面
D-13 2人 3,000円 洗面

所持品について

所持品は最小限に下記のものをお持ちください。

  • ・洗面用具
  • ・湯飲み茶碗やコップ
  • ・ティッシュペーパー
  • ・下着(3~5枚)など身の回り品
  • ・スリッパ

下記の物は療養セットに含まれます。(療養病棟のみ)

  • ・病衣
  • ・洗面用具(歯ブラシ・コップ・歯磨き粉・洗口液・うがい受け)
  • ・タオル・バスタオル・おしぼり
  • ・シャンプー・リンス・ボディソープ
  • ・食事用エプロン

貴重品類は、盗難トラブルを防ぐため、持ち込まないようお願いいたします。
タオル・その他の所持品は、各自ベッドサイドのロッカーをご利用ください。

看護・給食・寝具

当院では、様々な工夫を凝らして、患者様の病状や体調を考慮した、バランスの良い献立を毎日ご用意しています。快適な入院生活を過ごせるように、衛生的で安全な食事を提供できるよう努力を続けています。

食事は温冷配膳車で、温かいものは温かく、冷たいものを冷たく提供しています。磁器製の茶碗を採用し、ご家庭での食事の雰囲気に近づくようにしております。食事時間は、朝8時、昼12時、夜18時です。

治療上制限の厳しくない患者様には、朝と昼はそれぞれ2つのメニューから自由に選んでいただくことができます。

栄養指導

下記の疾患で食事療法を必要とする方には、管理栄養士が患者様の日常生活や食生活を聞き取り、栄養指導を行います。
糖尿病、糖尿病性腎症、脂質異常症、高血圧症、腎臓病、肝・胆疾患、消化器系疾患

お車でご来院の方へ

入院期間中、当院の駐車場にお車を駐車しないようお願いいたします。

医療相談

患者様ご自身のこと、介護上の心配、経済上の不安などでお悩みの方は、医療ソーシャルワーカーにご相談ください。

退院の手続き

担当医より退院の許可が出ましたら、退院のお手続きへ。
お会計は、会計窓口でのお支払いのあと、退院連絡表を受け取り、看護師にお渡しください。

面会時間について

当院の面会時間は、次の通りです。

月〜金曜・土曜日 日曜日・祭日
午後3時~午後7時 午後1時~午後7時

面会時の注意事項

  • ・面会を希望される場合は、ナースステーションにて面会簿にご記入の上名札をお付けください。
  • ・病状により面会時間が変更となる場合があります。
  • ・治療上または看護上、時間外の面会をご連絡する場合があります。
  • ・医師との面談をご希望の方はあらかじめ時間のお約束をお取りください。
  • ・入院のさい、職員に対するお心遣いは固くご遠慮申し上げます。